会員の山行報告へのコメントは画像掲示板へおねがいします。

2015年05月31日

小岱山フォトロゲイニング

【報 告 者】キーボウ
【日   時】2015年5月31日(日)
【参 加 者】toku、めぐぞう、やまへろ、蒼子、りりぃ、アリキチ、キーボウ
≪コース≫

小岱山丸山キャンプ場を中心に半径5km程度の山や里に設置された36ポイント

≪ 報 告 ≫

image002.jpg


続きを読む
posted by asobow at 00:00| 講習会

2011年04月18日

ビレイ講習会(4月会山行)

【報告者】タツ
【日 程】2011年4月17日(日)
【参加者】キーボウ、ますも、ゼルビス、リリィ、マミリン、レイ、フジミ、他数名
【山行名】ビレイ講習会

 山を楽しむためには怪我をしないこと。
ビレイ技術は岩山を楽しむための基本ということで毎年行っていますが、今年も実技、実践を中心に、ビレイを美麗に行えるように練習しました。
 ビレイをスムーズにすることは、クライマーの負担を少なくし、安定したビレイは、クライマーが難しいグレード、ホールドへ挑める安心へとつながります。

 実際にビレーに注目してみると普段あまり気にしていないような些細なことが気になったりするものです。
そして、本当に難しい。

 皆さん試行錯誤しながら頑張っていました。
ビレイに不安アリの人は後ろから、補助されたり。
IMGP8566.JPG


 なかなか思うようにいかないとつぶやきながらも、一生懸命ビレイに挑戦されていました。
IMGP8568.JPG

















マルチの往年のスタイルなども。。三者三様でした。
IMGP8569.JPG

















最後はマルチピッチでのセカンドビレイの講習も。
IMGP8573.JPG

















楽しそうな会長が印象的でした。
IMGP8590.JPG
















そんな会長に、大丈夫だから!っと大丈夫じゃないのに上まで登らされたかわいそうなかたも(笑
IMGP8598.JPG















ガッツある!


今日は落ちる訓練もしよう!ということで、わざと落ちてもらったり、テンションコールをできるだけ使わないように心がけました。
落ちるのって怖いですよね。
なかなか普段落ちない人も、ヒヤッとした一日となったのではないでしょうか。

IMGP8550.JPG



















本番はなるべく落ちないようにしたいですね!

また、来年みんなで練習しましょう!

posted by asobow at 01:20| 講習会

2009年12月13日

ビレイ講習会(2009/12/13)

【報告者】タツ
【日 時】2009/12/13
【参加者】yamaaki リリィ しろきり タツ
     モモ太 BORO フミジ 島地瓶 
【天 気】くもり
【場 所】県立体育館
【山行名】ビレイ講習会

かねてから開催を予定していたビレイ講習
天候が怪しい中、なんとか最後まで開催できた。

内容としては、、、、続きを読む
posted by asobow at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 講習会

2009年11月15日

日向神(救助訓練)2009/11/15

【日 時】2009/11/15
【参加者】キーボウ、島地瓶、マミリン、ゼルプス、フジミ、スバル、BORO、yamaaki
【講 師】島地瓶
【場 所】日向神
【天 気】晴れ
【報告者】yamaaki


本日救助訓練が開催された。
今回は日山協の講習会に参加された島地瓶講師により実際に行われたもの中から紹介いただき、解説を含めた実地講習であった。

場所は当初、岩野山でやる予定だったが、急遽、日向神に変更となった。日向神のクライミングエリア近くを通る車道に隣接したコンクリート壁はフリクションが効いて簡単に登れ、また、上部に支点作成に便利なフェンスあり、壁に沿った階段もあり、道路を通る車が稀という、とても好都合な条件であった。


sPB150005.jpg

続きを読む
posted by asobow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会

2009年04月12日

日向神【救助訓練】(2009/04/12)

【日    時】 2009年4月12日(日)
【天  候】 快晴(初夏の様でした)
【参 加 者】 キーボウ、yamaaki、熊本のkk、ゼルブス、下関のナカノ、隈タカ、島地瓶、toku、タツ、ユジン、よっしぃ、フジミ、テツ、 いなけい(合計14名)
【日    程】 9:45現地集合―13:30マルチ部隊出発―15:30訓練終了
16:00フリークライミング−18:00離 愛のエリア駐車場−マルチクライミング−18:30離 愛のエリア駐車場


 これ以上ないという様な快晴。会員14名が日向神の八女津媛岩に集いました。現場は既に久留米のグループが左の岩を沢練習?で取付済み。

 少々目論見が違いましたが、右の岩より救助訓練開始。朝から暑い!まずは会長挨拶、必要用具説明、簡易ハーネス作り、インラインフィギィアノット(かみそう)、フリクションノット、梯子作りやトラバース訓練などをし、実際に経験。


 その後、ゼルブスがリードで、セカンドよっしぃ、サードユジンで実地練習。
中々、難易度が高い様でよっしい受難。結構、大変でしたね。


よっしぃの無事帰還後、昼食です。
 昼食時、午後の部の段取りが話され、yamaaki、隈タカが帰熊し、toku、島地瓶、ユジン、テツがマルチに向かう。ここでtoku、テツのお二人の訓練の記録と撮影の担当は終了です。

 昼からは、マルチクライミングの練習です。こちとら初めてですので、気持ち的には登るのも一騒動。何とかキーボウに引き上げてもらいました。

 続き、右の岩にて、タツーフジミのペア、ゼルブスーkumamotoのkkペアでマルチの練習を行いました。

 これにて、八女津媛岩の訓練は終了です。その後、愛のエリアに移動。キーボウ、ナカノ、kk、よっしぃ、フジミ、いなけいがフリーに。タツは車の盗難防止当番に。
 RP/OSなど、それぞれおめでとうごさいました。
posted by asobow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会