会員の山行報告へのコメントは画像掲示板へおねがいします。

2017年09月09日

日向神サンセットでルート開拓

【報 告 者】緒方一成
【日   時】2017年9月9日〜10月8日
【参 加 者】緒方、会員数名
1 はじめに 
  5月にサンセットエリアの「日曜よりの使者 5.12a」をRPした後は初・中級者に人気のあるこのエリアにルートが拓けないかとずっと思っていた。「ルートを拓く」という目で岩場を見ていると、意外な所に可能性は感じられてくるものだ。
 いつの頃からか「八女茶のチャチャチャ 5.10a 長友」の上部にあるスラブと、「エルニーニョ 5.11a 土村」の上部にも試登のためらしいボルト(打ったのは長友さん)が見えていて開拓の可能性を感じていた。
 2ヶ所とも長友さんのボルトを使うことになりそうだったので事前に連絡すると「ルートが増えるのはいいことです」と快諾を得た。
続きを読む
posted by asobow at 00:00| フリークライミング

2010年05月08日

【平尾台】会山行:千仏ロックフリークライミング


【報告者】キーボウ
【日 時】2010年5月8日(土)
【参加者】ユジン、ますも、ボロ、フジミ、キーボウ
【行 程】千仏鍾乳洞ゲート(9:00)〜千仏ロック(9:15)
     〜終日クライミング=千仏鍾乳洞休憩所(16:30)
【山行名】平尾台(千仏ロック)・・・フリークライミング

 平尾台でのトレイルランが企画された。数年前、やまびこ大集合がこの地であった時、このクライミングエリアは気になっていたので、一応場所だけは確認しておいた。

 7:00過ぎに植木でBOROさんと待ち合わせて一路北九州へと向う。基山SAでユジンが乗り込み、何年かぶりの平尾台に到着。約束の8:30を少し過ぎていたため、トレイルラン組やハイク組とは
出会わずじまい。ますもさん、フジミさんと合流して千仏鍾乳洞へ向う。駐車場手前にゲートがあり施錠されていた。9:00が開門とのこと、しばらく待機。

 平尾台名物の草原に点在する羊の群れも、クライマーにとっては「登れるか登れないか?登るとしたらどんなムーブで」と、一般の人とは少し視点がずれているようだ。
 9:00少し前にゲートが開き駐車場の一番奥に車を留めさせてもらった。

続きを読む
posted by asobow at 16:46| フリークライミング