会員の山行報告へのコメントは画像掲示板へおねがいします。

2010年04月11日

【別府鶴見岳】べっぷ鶴見岳一気登山大会いだてん天狗タイムレース

【報告者】 いなけい
【日 時】 2010年4月11日
【参加者】 報告者のみ
【行 程】 的が浜公園(SPAビーチ)〜鶴見岳山頂
【天 気】 くもり
【山行名】 べっぷ鶴見岳一気登山大会いだてん天狗タイムレース
     (トレイルランニング)

鶴見岳の一気登山大会に行ってきました。コースは色々ありますが、
いだてん天狗タイムレースは年々人気が高まり、最近は速く申し込まないと200名の定員にもれるそうです。何とか、200名の枠に入り、参加してきました。
写真1 的が浜.JPG写真2 鶴見岳.JPG



雨も何とかもちました。出発時は暑い。
AM9時出発。ゼッケンには、0-1375m、日本唯一自動車道を通らないコースと書かれています。300mほど、浜辺を通り、その後は川沿いを走ります。

住宅街を抜け、山道に。途中、湯煙が一杯立っています。硫黄の匂いがします。
山の中はほとんど走れません。悲しいかなそこまでの実力がないので。
しかし、一気登山の名の通り、ほとんど登りです。漸く、ハーフのゴールに到着。ここで1時間ジャスト。もしかして、2時間切れるかもと思い、先を急ぐ。

ここからが、この山の本領ですね。急登につぐ急登です。甘かった。
残り2キロ弱で、目標の2時間を迎えてしまいました。少しモチベーションが下がるも、ここでやめるわけにもいかず、登るしかありません。
脚が全然上がりません。乳酸がでまくり、筋肉痛もひどい。足がつる一歩手前です。なんとかだましだまし、山頂へ。

何とか2時間21分でゴール。山頂は霧が出て、無茶苦茶寒い。

やはり山です。さすが、標高差1375mは伊達じゃない。
半端なく、苦しいコースです。でも、トライする価値は十分。
来年出るなら、タイムを縮めたいな。

レース後、温泉に。不老泉は素っ気無いけど、市営温泉で天皇陛下も入ったとか。
100円は安い。いいお湯でした。
posted by asobow at 00:00| トレイルランニング