会員の山行報告へのコメントは画像掲示板へおねがいします。

2009年04月12日

日向神【救助訓練】(2009/04/12)

【日    時】 2009年4月12日(日)
【天  候】 快晴(初夏の様でした)
【参 加 者】 キーボウ、yamaaki、熊本のkk、ゼルブス、下関のナカノ、隈タカ、島地瓶、toku、タツ、ユジン、よっしぃ、フジミ、テツ、 いなけい(合計14名)
【日    程】 9:45現地集合―13:30マルチ部隊出発―15:30訓練終了
16:00フリークライミング−18:00離 愛のエリア駐車場−マルチクライミング−18:30離 愛のエリア駐車場


 これ以上ないという様な快晴。会員14名が日向神の八女津媛岩に集いました。現場は既に久留米のグループが左の岩を沢練習?で取付済み。

 少々目論見が違いましたが、右の岩より救助訓練開始。朝から暑い!まずは会長挨拶、必要用具説明、簡易ハーネス作り、インラインフィギィアノット(かみそう)、フリクションノット、梯子作りやトラバース訓練などをし、実際に経験。


 その後、ゼルブスがリードで、セカンドよっしぃ、サードユジンで実地練習。
中々、難易度が高い様でよっしい受難。結構、大変でしたね。


よっしぃの無事帰還後、昼食です。
 昼食時、午後の部の段取りが話され、yamaaki、隈タカが帰熊し、toku、島地瓶、ユジン、テツがマルチに向かう。ここでtoku、テツのお二人の訓練の記録と撮影の担当は終了です。

 昼からは、マルチクライミングの練習です。こちとら初めてですので、気持ち的には登るのも一騒動。何とかキーボウに引き上げてもらいました。

 続き、右の岩にて、タツーフジミのペア、ゼルブスーkumamotoのkkペアでマルチの練習を行いました。

 これにて、八女津媛岩の訓練は終了です。その後、愛のエリアに移動。キーボウ、ナカノ、kk、よっしぃ、フジミ、いなけいがフリーに。タツは車の盗難防止当番に。
 RP/OSなど、それぞれおめでとうごさいました。
posted by asobow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33596666

この記事へのトラックバック