会員の山行報告へのコメントは画像掲示板へおねがいします。

2010年10月30日

【大崩〜傾山〜祖母山】縦走の記録

【報告者】 島地瓶
【日 時】 2010年10月26日〜29日
【参加者】 島地瓶
【山行名】 大崩〜傾山〜祖母山縦走

 夏休みが延び延びになっていたが、10月末になり、ついに取得できることになった。この時期のアルプスは降雪の危険もあるので、近場で歩きがいのあるコースとして本ルートを選んだ。問題は行きと帰りのアプローチ。マイカーが使えないので公共交通機関に頼らざるを得ないが、辺鄙すぎてちょうど良い便があるか不安だった。しかし、調べてみて何とかめどがついたので実行に移した。

10月26日 曇り
高森10:57〜延岡13:00〜大崩山登山口14:08〜リンドウが丘16:45
 バスで出発して延岡駅からタクシーで登山口へ。6000円のところを5000円にまけてもらった。登り始めてすぐに降りてくる2人に出会ったが、これっきり人に会わなかった。坊主尾根に取りつこうと渡渉点を探すが、水量が多いようで、靴のままでは渡れそうにない。裸足になって渡った。登山道は急な傾斜で、ゆっくり目で登っても息が切れる。登るほど風が強まり、寒いので雨具のジャケットを着た。落石の影響でルートが変わったということだが、以前通過した記憶のない急なスラブなどが出てきた。固定ロープなかったら登れないだろう。

坊主岩


薄暗くなったころガスが流れるリンドウが丘に到着。

26日テント場から.jpg


風が強いので入念に張り綱をセット。木枯らし1号だそうだ。秋の山で十分な防寒装備を持ってきたはずだが寒い。食事後寝袋にくるまってもなかなか暖かくならなかった。木の枝についた水滴がテントにたれる音が一晩中続いた。
続きを読む
posted by asobow at 17:08| 縦走