会員の山行報告へのコメントは画像掲示板へおねがいします。

2010年08月29日

鉾岳沢登り

☆ステキな沢登り☆(鉾岳沢)

【報告者】:りりぃ
【参加者】もも太、りりぃ、会員外(sawaya、まっちゃん、フォトハンター、黒ぴょん、くみ)
【場 所】宮崎県 鉾岳沢
【日 程】8月29日(日)
8:30鹿川キャンプ場〜12:20遡行終了・昼食〜13:30鹿川キャンプ場

写真1.jpg

 沢登りの時はいつもワクワクドキドキ♪
まるで初恋の甘酸っぱさ、初めてのデートの前日のような高揚感に包まれる。

空には雲がかかって、蒸し暑い。
大津の駐車場で大塚さん、下津留川中俣を遡行してきたという相変わらずパワフルなsawayaさん、鹿児島のくみちゃんと待ち合わせて本日の宿泊地、比叡の西都山岳会所有「麓屋」のお隣にある公民館に向かう。
高森辺りで目の前に虹が出現。虹が見れただけでもラッキー♪なのに、この虹はまるで手を伸ばせば届きそうな距離にある。
虹と同じ七色の歓声が飛び交い車内は大興奮。そんな虹を何度も何度も見れたのだから、幸先が良いはず♪
だが、高千穂で買い物を済ませて車に戻ると雨が降り出していた…。
公民館に着く頃には大雨。宮崎からまっちゃんとフォトハンターさんが、福岡からは黒ぴょんさんが合流。
このまま強い雨が降り続くようなら沢はデンジャラス!
せっかく出向いて来たからには、水の神様に微笑んでほしい。
みんな一様に明日の天気次第で「鹿納谷」か「鉾岳沢」どちらになるのかで気をもんでいる様子。特にまっちゃんは鹿納谷リベンジを狙っていたようなのでなおさらであったろう。
シトシト降る雨音をBGMに聴きながら、7人7様の想いを抱き12時就寝。宴会は楽しかった。
続きを読む
posted by asobow at 00:00| 沢登り

2010年08月15日

北アルプス 屏風岩東壁 雲稜ルート

【報告者】 ゼルプス
【日 時】 2010年 8月6日(金)〜8日(日)
【参加者】 キーボー、ますも、ゼルプス
【行 程】 平湯温泉側から上高地 横尾テントベース
【天 気】 全工程 晴れ
【山行名】 北アルプス遠征

8月7日(土) 

3:50 横尾テント場 スタート > 4:30 梓川 渡渉 > 5:30 T4取付着 > 5:50 T4取付発 > 8:00 T4着 > 8:15 登攀開始

11:00 3ピッチ目スタート > 15:20 6ピッチ目終了点 > 18:00 T4取付 > 19:00 梓川 渡渉点 > 19:20 横尾テント場

前日は昼過ぎに横尾テント場に到着し、夕方から小宴会となる。キーボーさんのお手製のカレー風ビーフンが登場する。P8060679.JPG
 午後7時半過ぎ床に就く。
続きを読む
posted by asobow at 21:20| マルチピッチクライミング

2010年08月05日

北アルプス遠征、前穂高岳北尾根

北アルプス遠征、前穂高岳北尾根
【報告者】toku
【日 程】2010年8月5日(木)-9日(月)
【参加者】toku、ユジン、マミリン
【行 程】
●8月5日 移動 植木(自動車)19:00-基山PA20:00-
●8月6日 移動 -平湯8:50-上高地9:37-横尾(12:23-12:57)-本谷橋14:00-涸
沢16:11
●8月7日 前穂高北尾根アタック 4時起床
涸沢 5:00
X・Yコル入口 5:23
X・Yコル 6:28
X峰 7:17
W・Xコル 7:35
W峰 8:40
V・Wコル 9:10
1ピッチ 9:58
2ピッチ 10:33
3,4ピッチ 11:41
V峰 11:53
U・Vコル 11:53
U峰 12:10
T・Uコル 12:26
前穂高岳 12:47
吊尾根最低のコル 14:23
奥穂高岳 15:36
穂高小屋 16:28
パノラマ分岐 17:46
涸沢小屋 18:08
●8月8日 移動 5時起床 涸沢6:40-横尾9:00-上高地12:00-平湯12:50(昼
食・温泉)14:30−
●8月9日 移動 -基山4:00-植木5:00
----------------------------------------------------------------------------
--------
8月7日の登攀日のみの報告です。
----------------------------------------------------------------------------
--------
今年の夏の遠征は北アルプス穂高連峰、昨年は大キレットを初体験、今年はジャンダ
ルムと思っていたが、遠征参加のメンバーはキーボウ、ゼルプス、ますも、ユジン、
マミリンとクライマーばかり、前者三人は「屏風岩東壁 雲稜ルート」に取りつくと
か、残る三人もどうせならということで、ユジン、マミリン、私の三人は日本三大ク
ラシックルート?の一つである前穂高岳北尾根を登攀することになった。
IMGP0401sルート.jpg

写真 前穂高岳北尾根ルート

 3人とも行ったことが無いのでルートから難易度まで全く分からない、ネットで調
べるといろいろと報告されており大変参考になった。距離は長いがそれほど難易度は
難しくなさそうである。心強いメンバーもいるし、ルートの概要が頭に入った後はそ
れほど不安もなく挑むことができた。
上の写真は登攀後、穂高山荘からの写真である。赤いルートを登る。W・Xコルまで
は普通の登山道で登攀はW峰から始まる。
 前置きが長くなりましたが報告です。

IMGP0178s.jpg

写真 前日の乾杯 期待と不安を胸に

続きを読む
posted by asobow at 00:00| バリエーション